十和田市の特産品

十和田市には、おいしい食べ物がたくさん!
十和田市の特産品をご紹介します!

十和田バラ焼き

十和田バラ焼きは、牛のバラ肉と大量のタマネギを、

醤油ベースの甘辛いタレで味つけし、

鉄板で焼く料理で、十和田市民のソウルフードです。

黒にんにく

黒にんにくは、にんにくを約1ヶ月熟成させた健康に良い食品です。真っ黒に熟成させることにより、生にんにくの栄養素そのままに、味はまるでフルーツのような甘酸っぱい風味で美味しくいただけます。

十和田湖ひめます

神秘の湖十和田湖にはぐくまれた「十和田湖ひめます」は、サケ科の淡水魚で十和田湖のきれいな水で育つため川魚特有の臭みが少ないのが特徴です。

特に刺身はほどよく脂が乗りとろけるような味わいが好評です。また、塩焼きにするとふっくらとして旨みがひきたちます。

あおもり十和田湖和牛

あおもり十和田湖和牛は

年間出荷頭数が約200頭と希少な和牛です。

肉質等級はA4ランク以上を誇る

十和田市を代表するブランド和牛です。

肉質のやわらかさときめの細かい霜降りが特徴で

焼肉やステーキで食べるのがおすすめです。

奥入瀬ガーリックポーク

にんにくの粉末入りの飼料を食べて育った

「奥入瀬ガーリックポーク」は十和田市が誇るブランド豚です。

脂の融点が通常の豚肉よりも低いため、とろけるような味わいです。

シンプルにソテーとして食べると

脂の甘みや肉の旨みがよくわかります。